「電気料金高すぎでは!!」 アラサー1人暮らしの呟き

電気料金を見て無の顔となっています。電気料金が先月と比較して約2000円、先々月と比較すると3000円以上も値上げしている。

 

2023年1月支払い:約7900円

2022年12月支払い:約5900円

2022年11月支払い:約4300円

 

昨今の電気料金が高い高いと騒いでいるのは、本当らしい。

※ちなみにオール電気ではない

恐らくだが、エアコン暖房と部屋のカーペットのダブル使用が値上げをしているはず。

 

それでも体調を崩して、無駄な医療費を財布から出すのは無駄なため、暖かくするという考え自体は間違っていないと信じたい。

 

今回は光熱費を抑えて、なおかつ身体を温めることについて実践していることを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UNIQLOのフリース買いました!!

あれ、これしか書けないの!!!

そもそも電気料金を抑えて、健康的に暖める方法が少なくないか。

僕のリトルな脳では重ね着ぐらいしか、抜本的な解決する方法がないのだが……

週3前後はトレーニングはしているので、それなりに人間の発汗作用は機能しています。

 

足の裏にカイロ貼るとかの小技使うのにも、毎日消費するぐらいなら、文明の利器によるエアコン使ったのが手間もコストも長い目を見たら利便性は高そうなので……

www.uniqlo.com

 

最近はフリースを着て、エアコン暖房の設定温度を下げて椅子の上で体育座りしながら、本を読んでます。

ただ夏の湿度高くて、蒸し暑いのに比べたらまだ良いのかな。洋服も冬のがいろいろなの着れて楽しめるし。

 

ちなみに唐揚げが揚がるまでの待ち時間に書いたミニ投稿です。せめて熱々のものは食べたいよね。



今週のお題「あったかくなったら」