「電気料金高すぎでは!!」 アラサー1人暮らしの呟き

電気料金を見て無の顔となっています。電気料金が先月と比較して約2000円、先々月と比較すると3000円以上も値上げしている。 2023年1月支払い:約7900円 2022年12月支払い:約5900円 2022年11月支払い:約4300円 昨今の電気料金が高い高いと騒いでいるのは、…

あなたへおくる買って良かったプレゼント3選 ~2022年編~

クリスマスを終えて、プレゼントの波も落ち着いたかと思いきやお年玉のポチ袋と新札の準備をしているボクシカです。 今回はアラサー男性が2022年に買った贈り物について、3つ書かせていただきます。 元々学生時代からプレゼントを貰ったり、相手に贈り物をし…

【M-1でお笑いに興味を抱いた人へ】伏線回収の鬼トリオの東京03を推薦させて!!

行間にひそむ面白さや小説・映画が好きなボクシカです。 2022年12月にM-1が開催されました。周囲が意外にもお笑いに興味を抱いていたり、番組を見ている人が多いことに気づかされました。そんな関心のトレンドでもあるM-1は会話による漫才でのトップを競う番…

アラサー一人暮らしのコロナ罹患備忘録

実はコロナになりました。 陰の者なので飲み会はないし、在宅勤務が多く出社頻度も多くない。 でも感染した。 だから、思い当たる接触機会が分からないのが怖い。 改めて肌感で分かるような近さになってきていると思いました。 もちろん初回の緊急事態宣言か…

【感想】飲食店勤務経験者へ贈る濃縮90分のワンカット映画 『ボイリング・ポイント / 沸騰』

フレンチフルコースを楽しむ時間が90分のように、人気レストランの中で起きる仕事や人間関係をワンカットで表現する怪作映画。 多くの人は多様な関係の社会という世界を生きている。その場限りの挨拶をする関係から、時間をかけることで仲を深めていくことも…

2022年1月の読書・映画レポート ~はじまりはいつも突然~

久々に月ごとの読書・映画記録を残していきたいと思い、記事を書いています。自己紹介遅れましたが、ボクシカです。 読書傾向:推理小説や食の描写が好きです。映画は:アクション・サスペンス・ホラー・特撮を好みます。読書・映画もですが、基本的には雑食…

【感想】『大怪獣のあとしまつ』 公開初日に鑑賞した人間によるレポート(ネタバレあり)

「怪獣」とは映像作品で創作した、怪奇な巨大な動物。そんな1900年代の日本で生まれた怪獣はゴジラやウルトラマンをはじめ、様々な作品が生まれてきた。そこに一石を投じたのが本作品である『大怪獣のあとしまつ』だ。この作品は怪獣を倒すという王道でなく…

【感想】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 我々の大いなる期待には責任が伴うのか

世界から一か月ほど遅れてからの公開となった『スパイダーマン:ノーウェイホーム』 予告での過去作品のサムライミ版『スパイダーマン』からはドクターオクトパスやサンドマン、グリーンゴブリンが登場。『アメイジング・スパイダーマン』からはリザードやエ…